ホーム > 資格案内 > 就職や転職に有利な資格とは
しっかり選んで有利に使う!

就職や転職に有利な資格とは

資格をしっかり選んで受講講座や学校を決めていますか?
各受講講座や学校によって同じような資格があります。
どれを選んでよいかお悩みでしょうか?
重要なのは認定先や実績なのです。

TERADAでは、任意団体(法人格を有さない団体)や、営利法人団体(株式会社など)の資格取得は社会的信用度に欠けることから、そのような認定団体の資格は推奨しておりません。
国家資格(国の省庁が認定)や公的資格(主に地方自治体などが認定)、公益法人(国の省庁所管の団体が認定、但し、一般社団法人・一般財団法人は公益法人ではありません)であり、国が定めた非営利団体の資格取得を目指します。

また、資格によっては試験が随時行われていたり、全国統一試験ではないものがあります。このような資格は信頼性に欠けることがあります。
やはり信頼性が高い資格というのは、しっかりとした受験要綱、受験規定があり、全国統一で行われるものなのです。

あなたの頑張りを最大限に活かすためにはしっかりとした資格を選ぶことが重要です。TERADAの講座はその頑張りを形にします!
就職や転職に有利な資格とは

心理系の資格は2つの機関が認定のダブル認定資格!

選ぶならこの資格!ダブル認定なので信頼度が違います!
メンタルケアカウンセラー®
メンタルケア心理士®
准メンタルケア心理専門士™
メンタルケア心理専門士®
は内閣府特別の機関 日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会®(公的学会)が認める資格です。

メンタルケア学術学会®は旧文部科学省所管財団法人 生涯学習開発財団(旧文部省公的団体)が後援する第三者認定団体です。
生涯学習開発財団は、生涯学習の啓発に取り組んできた団体の先駆けとして25年以上にもわたって長く活動を続けています。あなたの「何か新しいことを始めたい」「自分を活かしたい」という気持ちを応援するため、第三者認定団体などのそうした場を提供する団体を厳しくチェックしています。旧文部科学省生涯学習政策局所管のもと、確かな実績があり、信頼性の高い団体のみを後援しています。

TERADAの提供する心理系の上記4資格はこの2団体が認定しているダブル認定資格です。だから抜群の信頼度があります!
メンタルケア学術学会 生涯学習開発財団

TERADAで目指せる資格

特許庁認証資格や内閣府認証法人 医療福祉情報実務能力協会認定資格も!どれも社会的認知度上昇中の資格です!

心理

医療

福祉

お申込み 資料請求 お問合フォーム