心理

2021/4/30

TERADA受講生からのメッセージをご紹介!その11

様々な資格や講座に挑戦した受講生の皆様のメッセージをご紹介!

 

今回は『ペットロス療法士総合講座』を受講されている方からです。

 

受講講座:ペットロス療法士総合講座

 

1.受講のきっかけを教えてください。

自分の飼っている猫が高齢になり、別れを覚悟しておく必要があると思い、そのためにはどのような知識を持っておいた方が良いかと考えていた時に、本講座・資格に出会い、自分だけでなく他人のサポートもできればと思った。

 

2.教材について良い点・悪い点をお聞かせください。

広く浅くではあるものの知識が得られるのは良いが、ペットロスというものに注目すると非常に薄い気がした。
一般的なメンタルヘルスのキーワードや方法の説明で、具体的にペットロスのカウンセリングの方法がわからない。

 

3.受講中のご感想をご自由にご記入ください。

自分は元々、メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種、ストレスケアカウンセラーの資格を持っているので、キーワードで不明な点は少なかったが、通信講座だから仕方がないが、体得でなく記憶になってしまっている。

 

4.ほかに何かご意見や今お困りのことがございましたら、ご記入ください。

自分がペットロス状態になったとき、他人から相談されたとき、手法知識ばかりで具体的に対応できないのではないかと感じている。
療法士など上の資格も含めてもっと知識を増やしたい。カウンセラーの実習も必要だと思う。

著者・編集者プロフィール

この記事を執筆・編集したのはTERADA医療福祉カレッジ編集部

「つぶやきコラム」は、医療・福祉・心理学・メンタルケアの通信教育スクール「TERADA医療福祉カレッジ」が運営するメディアです。
医療・福祉・心理学・メンタルケア・メンタルヘルスに興味がある、調べたいことがある、学んでみたい人のために、学びを考えるうえで役立つ情報をお届けしています。

ページ一覧に戻る