福祉系講座

日本は急速な超高齢社会となり、福祉の観念に考えた理・美容の世界で美や衛生を管理しなければならなくなります。理・美容の施術を可能とした介護技術と身体面を考え医学的知識、メンタルケアも含めた施術されるクライアントを第一に尊重した理・美容が必要とされています。

基礎コースからお得なセット講座まで!

福祉系講座一覧

認定福祉理美容介護師®講座
*

当講座では介護度に合わせた理・美容の施術や衛生面と効率性を考えたシャンプー技術などを学びます。また、クライアントの体調なども管理できるように基本的な医学知識を身に着け、理・美容学校では決して学ぶことのない衛生面を考えた施術ができるように、高いレベルの消毒・滅菌法を学びます。その他に”こころ”の問題にも配慮できるように基礎的なメンタルケア知識も学びます。

期間
4ヶ月(無料延長4ヶ月)
※期間内のスクーリング必須
スクーリング募集日程:新型コロナウィルス感染症拡大防止対策に伴い開催を未定といたします。
金額
49,000円
講座のレベル
福祉施設などでの理・美容施術者(理容師または美容師の免許が必要となります)
目指せる資格
・認定福祉理容介護師®(理容師)
・認定福祉美容介護師®(美容師)
資料請求
認定福祉理美容介護助師講座
*

当講座では介護度に合わせた理・美容の施術や衛生面と効率性を考えたシャンプー技術などを学びます。また、クライアントの体調なども管理できるように基本的な医学知識を身に着け、理・美容学校では決して学ぶことのない衛生面を考えた施術ができるように、高いレベルの消毒・滅菌法を学びます。その他に”こころ”の問題にも配慮できるように基礎的なメンタルケア知識も学びます。

期間
4ヶ月(無料延長4ヶ月)
※期間内のスクーリング必須
金額
39,000円
本講座の募集は終了しました。
講座のレベル
福祉施設などでの理・美容施術者のアシスト担当者
目指せる資格
・認定福祉理美容介護助師®

就・転職にも強い認定資格だから安心!

福祉系取得可能資格一覧

あなたの頑張りを最大限に活かすためにはしっかりとした資格を選ぶことが重要!TERADAの福祉系講座はすべて、医療・福祉に特化した実務能力を認定する非営利団体の資格取得を目指します。

福祉理美容介護師®

理美容師が訪問理美容サービス業務の従事で求められる能力を有すことを証明します

メディカルケアワーカー™

看護補助、福祉介護業務に従事する看護助手職として求められる能力を有すことを証明します。

講座別取得可能資格一覧

認定福祉理美容
介護師講座

認定福祉理容
介護師®(理容師)

認定福祉美容
介護師®(美容師)

メディカルケアワーカー®
1級 ・2級

資料請求

だから安心!

TERADA医療福祉カレッジの4つの特徴

質や内容の濃い福祉・介護及び医学・心理の知識・技術を学び、理・美容に生かせます。

* (特非)医療福祉情報実務能力協会監修の下、福祉・介護療育における専門特化した理・美容師を養成します。そのためには、クライアントの意志を第一に尊重した施術と、施術に関わる介護技術や医学、メンタルケアなどを学び、質の高いサービス提供が行えるカリキュラムとなっています。

質問は何度でもOK!
担当講師があなたをフォロー!

* メール・FAX・郵送の方法で受講期間内であれば、何度でも質問が出来ます。また添削問題などには赤ペン先生としてわかりやすい添削を行っています。

実技演習は通学さながらの
実習ライブDVDで効率よく学習!

* 学長 別府武彦が監修し実際の患者さんの身の回りのお世話を実体験した技術をそのまま、DVDに収録。患者さんの移送業務や病床業務、体位変換技術、身体の清潔などの実技に関してわかりやすく解説し収録してあります。

簡易な設備で受講修了後には現場で活躍!

* この講座では、現場で使い捨て出来る道具や身近にある物を代用して施術を行います。現場での活躍が容易に行えます。

資料請求