ペットロスカウンセラー系講座

ペットはかけがえのない家族。だからこそその死に直面したときの飼い主のダメージははかりしれないものです。「ペットロス症候群」などの精神疾患に陥るケースも多く見られます。ペットロスを専門に学ぶことで、ペットを失った飼い主に対して適切なカウンセリングを行うことが出来ます。

ご当地グルメプレゼントキャンペーン第4弾

基礎コースからお得なセット講座まで!

ペットロスカウンセラー系講座一覧

ペットロス・ハートケアカウンセラー講座
*

心理学を基本に“ペットロス”を理解し、心のケアを学ぶコースです。ペットを失った悲しみ、喪失感、空虚感をやわらげるためのカウンセリングの知識を習得。ご家族や友人はもちろん、悲しみのメカニズムを知ることで、自分の悲しみを癒すこともできます。カウンセリングや心理学の基礎から学べるので、初心者の方でもカウンセラーとしての知識・スキルが身につきます。

期間
3ヶ月(無料延長3ヶ月)
金額
44,000円
6月~梅雨だから爽やかに~キャンペーン 実施中 2022/6/1~6/30まで
お申し込み
講座のレベル・対象者イメージ
□初心者向け:初めてペットロスを学ぶ人向け、ペットロスに興味を持つ人
□ペットロスに悲しむクライアントやペットロス症候群(初期)のクライアント、悲壮、悲嘆に悩むクライアントなど
目指せる仕事
□心理カウンセリング/メンタルケア研鑽者
□基礎的心理カウンセラー
□ペットロス専門カウンセラー
目指せる資格
□ペットロス・ハートケアカウンセラー(R)
2級、3級
資料請求
アニマルペットロス療法士講座
*

ペットロスを専門にしたカウンセラーを目指して本格的に学ぶコースです。このコースでは、本格的にペットロス療法を学習。様々な演習や講義で心理療法、カウンセリングの知識・技術を身につけ、ペット社会となりつつある現在、重要な役割となってくるぺットロス専門のカウンセラーを目指します。

期間
4ヶ月(無料延長4ヶ月)
金額
49,000円
6月~梅雨だから爽やかに~キャンペーン 実施中 2022/6/1~6/30まで
お申し込み
講座のレベル・対象者イメージ
□本格的にペットロスを学ぶ方向け
ペットロス症候群のクライアント、重篤な悲壮、悲嘆に悩むクライアントなど
目指せる仕事
□心理カウンセラー
□ペットロス専門カウンセラー、セラピスト
目指せる資格
□アニマル・ペットロス療法士(R)
資料請求

お得に学べるセット講座もご用意しております!

ペットロス療法士総合講座
*

ペットロス・ハートケアカウンセラーと、ペットロス・ハートケアカウンセラーの上級資格であるアニマルペットロス療法士をダブルで目指す講座です。ペットロスに悩むクライアントに対して、相談、支援、そして心理療法を駆使しペットロスから開放する能力を身につけます。
ペットロス・ハートケアカウンセラー講座(44,000円)とアニマル・ペットロス療法士講座(49,000円)のセット講座
通常93,000円が・・・
82,000円に!

期間
6ヶ月(無料延長6ヶ月)
金額
82,000円
6月~梅雨だから爽やかに~キャンペーン 実施中 2022/6/1~6/30まで
お申し込み
講座のレベル・対象者イメージ
□初心者~中級者向け
□ペットロス症候群のクライアント、重篤な悲壮、悲嘆に悩むクライアントなど
目指せる仕事
□心理カウンセラー
□ペットロス専門カウンセラー、セラピスト
目指せる資格
□ペットロス・ハートケアカウンセラー(R)
2級、3級
□アニマル・ペットロス療法士(R)
資料請求

就・転職にも強い認定資格だから安心!

ペットロス系取得可能資格一覧

TERADAの提供するペットロスの資格は内閣府特別の機関 日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会®(公的学会)が認定する資格です。だから抜群の信頼度があります!

ペットロス・ハートケアカウンセラー™

医療・福祉・教育・産業・公共サービス等での相談援助および心理カウンセリング、心理療法によるカウンセリング業務従事職やコミュニケーション向上で求められる基礎能力を有し、ペットロスの基本的理解と支援の一定の基礎能力を有することを証明します。

アニマル・ペットロス療法士®

医療・福祉・教育・産業・公共サービス等での相談援助および心理カウンセリング、心理療法によるカウンセリング業務従事職やコミュニケーション向上で求められる応用能力を有し、ペットロスに悩むクライエントに対して、相談、支援、そして心理療法を駆使しペットロスから開放する能力を有することを証明します。

講座別取得可能資格一覧

ペットロス・
ハートケア
カウンセラー®講座
ペットロス・ハート
ケアカウンセラー™ 2級・3級
アニマル・
ペットロス
療法士講座
アニマル・ペットロス療法士®
ペットロス
療法士総合講座

ペットロス・ハート
ケアカウンセラー™ 2級・3級

アニマル・ペットロス療法士®

-->資料請求

ペットロスの理解とこころのケアを学習する

ペットロスハートケアカウンセラー検定試験情報

 

受験資格

ペットロスハートケアカウンセラー検定試験の受験には、受験資格がありますので注意が必要です。ここでは簡易にご紹介いたしますので、詳細は主催団体の メンタルケア学術学会の公式サイト をご確認ください。

ペットロスハートケアカウンセラー検定試験の受験資格とは、医療福祉情報実務能力協会が指定する教育機関でペットロスハートケアカウンセラー講座の受講を修了することとあります。

TERADA医療福祉カレッジは、医療福祉情報実務能力協会の附属指定教育校ですので ペットロスハートケアカウンセラー講座 の受講修了で受験資格が得られます。

受験料

2級:7,700円 1級:8,700円
合格者は認定証発行が希望により可能です。
・資格証カード発行手数料:4,100円

出題範囲

ペットロスハートケアカウンセラー検定試験の受験出題範囲については、TERADA医療福祉カレッジのペットロスハートケアカウンセラー講座の学習範囲は適切に対応しています。出題範囲の詳細については メンタルケア学術学会の公式サイト をご確認ください。

試験日程

試験は、年度内に7月、12月に2回実施されています。受験月に合わせて受験申込期間がありますので、受験を希望する日が決まったら、忘れずに受験の申込をしてください。試験日程の詳細については メンタルケア学術学会の公式サイト をご確認ください。

試験情報

<難易度は? 難しい?>
出題範囲・ガイドラインの範囲からの出題となっており、出題数は3級が筆記試験(多岐選択式、記述式)20問、2級が(多岐選択式、記述式)30問です。通信講座テキストの理解をしっかりとすることで合格に近づくでしょう。

合格率

ペットロスハートケアカウンセラー検定試験の合格率は3級59.4%、2級88.5%※1です。
※1:2021年発表

試験会場

試験方法は、全国一斉で行われる在宅試験です。ですから、慣れ親しんだ自宅で受験ができます。在宅受験については、注意事項(在宅試験 願書提出に関する注意事項) が細かく定められていますので事前に必ずご確認のうえ、受験の準備をしてください。

申し込み方法

メンタルケア学術学会から願書を取り寄せ、各受験回の受験申込期間に、出願をしてください。
願書請求

試験関連書籍

ペットロスハートケアカウンセラー検定試験は、テキスト販売はされていません。そのため出題範囲を網羅した公式通信講座を下記で紹介します。TERADA医療福祉カレッジは公式通信講座を実施する教育指定校です。

公式通信講座

ペットロスハートケアカウンセラー講座
ペットロス療法士総合講座

資料請求

就・転職にも強い認定資格だから安心!

ペットロス系取得可能資格一覧

TERADAの提供するペットロスの資格は内閣府特別の機関 日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会®(公的学会)が認定する資格です。だから抜群の信頼度があります!

ペットロス・ハートケアカウンセラー™

医療・福祉・教育・産業・公共サービス等での相談援助および心理カウンセリング、心理療法によるカウンセリング業務従事職やコミュニケーション向上で求められる基礎能力を有し、ペットロスの基本的理解と支援の一定の基礎能力を有することを証明します。

アニマル・ペットロス療法士®

医療・福祉・教育・産業・公共サービス等での相談援助および心理カウンセリング、心理療法によるカウンセリング業務従事職やコミュニケーション向上で求められる応用能力を有し、ペットロスに悩むクライエントに対して、相談、支援、そして心理療法を駆使しペットロスから開放する能力を有することを証明します。

講座別取得可能資格一覧

ペットロス・
ハートケア
カウンセラー®講座
ペットロス・ハート
ケアカウンセラー™ 2級・3級
アニマル・
ペットロス
療法士講座
アニマル・ペットロス療法士®
ペットロス
療法士総合講座

ペットロス・ハート
ケアカウンセラー™ 2級・3級

アニマル・ペットロス療法士®

-->資料請求

だから安心!

TERADA医療福祉カレッジの2つの特徴

学術学会の認定資格を取得目標!通信教育で先駆となる、専門領域で権威ある認定資格!

* 認定試験は、在宅での全国一斉統一試験。学会独自のシステムで運用・管理されているので、合格者のレベルの「信用性」はどこよりも確かです。だからこそ多くの受験生や大学、短大、専門学校、国の職業訓練、数々の民間教育機関でも実施されているのです。

質問は何度でもOK!徹底的にフォローします。

* メール・FAX・郵送で質問も何度でも可能です。わからないことはすぐに解決!わからないことや学習上困ったことはご遠慮なくご質問ください!

-->資料請求