ホーム > 学校概要 > よくあるご質問
講座や勉強の進め方など

よくあるご質問

受講生の平均年齢は?

平均的には20代後半から30代後半にかけてが一番多いですが、最近の傾向として 大学生や短大生、高校生もいます。また50代、60代の方も増えています。

通信教育は自分で続けられるか、心配なのですが

やはり、通信教育は自分に厳しく学習しなければ基本的には難しいでしょう。しかし、自分のペースで学習を進めるには通信教育は最適です。また、自分のペースで進められるように学校の体制も万全です。受講したら担任の先生に相談しましょう。(TERADA医療福祉カレッジでは、担任がフォローしてくれます。)

私は文系なのですが、医学的な科目についていけるか心配

受講される方はほとんどが、医学的知識がまったくない方ばかりです。
知識がなくてもスムーズに進むような添削問題やテキスト構成、個別指導体制がバッチリですので心配することはありません。

さまざまな講座がありますが、すべて共通するものなのですか?

すべての当校講座を学んでいただいてもすべて関わりあう講座ばかりです。医療と福祉、メンタルケアの知識、技能は少しずつでも兼ね備えることにより、自分自身のスキルアップと現場と最も要求される「マルチスペシャリスト」として活躍が見込まれます。

就職の斡旋はありますか?

就職の「斡旋」は厚生労働省などに届けを出した有料人材派遣会社などが行える行為で「TERADA医療福祉カレッジ」は専門教育の学校ですから、「斡旋」自体の行為は出来ません。しかしながら、就職課が就職フォローとして、当校に来る求人を紹介したり就職活動のお手伝いをします。また、提携人材派遣会社や人材紹介会社への登録指導も行います。

TERADA医療福祉カレッジ受講生特典

メンタルケア関連コース及び推奨学習として学習をしている受講生様は、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士資格の学術団体であるメンタルケア学術学会へ特別準会員として入会費・会員費は一期(6か月)のみ無料で受講と同時に入会となります。
資格を目指して学習中の受講生様が、資格保有者や専門家が集まる大会へ参加が可能になり、学習後の可能性を見つけるきっかけとなります!
※特別準会員には、学会誌は配布されません。

お申込み 資料請求 お問合フォーム